お客様の心理

お店のオーナーの皆様、お客様を虐げて(しいたげて)いませんか?

140612whattodo1-thumb-640x360これは、先日、私の知人から聞いた実話です。

数ヶ月前、とある場所で、その方と待ち合わせをしたときのことを、ふとした拍子に、話してくれたんです。

待ち合わせ場所は、最近出来た、ものすごく有名なビルの高層階。

実は、その目的地は、簡単に行けそうなのですが、ちょっと複雑で、多くの方が同じように迷っています。

何を隠そう、私もそこに初めて行ったときは、なかなかたどり着けず、万策尽きたあとで直接電話をして、
なんとか、たどり着いたのですが、正直、「怒り心頭」でした!

(まぁ、子供ではないので、そんなに取り乱したりはしませんでしたが、その怒りを鎮めるのに
苦労するぐらい、怒っておりました!)

さて、話を戻しましょう。

その方も、同じように目的地にたどり着けず、かなり苦労したそうです。

そして、その時に、「虐げ(しいたげ)られているような気がした」んだそうです!

この言葉、衝撃的でした!

「虐げられている!」ですよ!

行きたいのに、行けない!

至近距離にいるのに、なかなかたどり着けない!

まるで、お店から、「来るな!」と拒否されているかのような錯覚に陥ったとか。

これ、どう思います?

他人事でしょうか?

その方が、方向音痴だとか、地図を見るのが下手だとか、そういう風に思いますか?

あなたのお店に初めて来ようとしている方が、100人いたとして、こういう感情を持つ方が、ひとりもいないと言い切れますでしょうか?

この方は、待ち合わせだったので、必死に場所を探して、最終的に目的地まで来てくれましたが、
例えば、食事をするためだったらどうでしょう?

こんなに必死に探さないはずです。

時間がどんどんなくなってしまいますから、途中であきらめて、別のお店に入ってしまうでしょう。

つまり、上がるはずだった売り上げが、知らない間に消えてなくなってしまったと言うわけです。

たくさん広告費を使ったり、クーポンの雑誌に載せたり、ホームーページや「ぐるなび」とかいろいろ手を尽くして、
集客をされている経営者の皆様、せっかく、お店に来てくださるという決断をしてくれた大切なお客様を
「虐げて(しいたげて)」はいけません!

これ、「おもてなし」以前の問題ですよね!

・・・こんなことが、知らず知らずのうちに起こる確率を減らしたいと思いませんか?

そうするには、迷ってしまわないように、先手を打つのが鉄則です!

そのために、非常に効果的なのが、「迷わせない動画」をご来店前に、お客様に見ていただくことです。

すると、地図や文字では伝えきれない様々な情報が、お客様にインプットされてしまいますので、
「不安」どころか、「楽しみ」「ワクワク」と言った感情とともに、ご来店いただけるはずです!

もちろん、お店が見つからず、来るのをあきらめるという方は、激減するでしょう。

あわよくば、今まで、「場所が分かりにくそう!」という理由で、来るのを敬遠されていた方も、
新たなお客様として、ご来店してくださるかもしれません!

この迷わせない動画、いったいどんなものなのでしょう?
詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧くださいませ!

→ http://mayowasenai.com/

制作事例もご覧いただけると、より、イメージしやすくなると思います!

→ http://wp.me/P4m7vi-57

URL
TBURL

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

迷わせない.com

〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通3-1-1 KCCビル4F TEL.090-7183-2064(杉下) 090-8795-3232 (矢吹)
Return Top