「お客様が道に迷う」のには理由があります。

そう、「お客様が道に迷う」のには理由があるんです。
あなたの会社やお店のホームページにも、「アクセス」のページがあると思います。
さて、そのアクセスのページを見れば、迷わずにたどり着けるでしょうか?
「道に迷った!!」というお電話を受けたことはありませんか?
・・・私たちが知る限り、多くのホームページには、アクセス案内のページがあり、 住所と行き方、そして地図が掲載されています。
そして、その地図は、大まかに2種類あって・・・
 ●ひとつは、イラスト風の「分かりやす簡略化した」オリジナルの地図。
 ●もうひとつは、グーグルなどの地図を直接貼付けたもの。
その、どちらか一方が載っていることが多く、最近では両方とも載せているケースも増えてきたようです。
でもご存知でしょうか? 「話を聞かない男、地図が読めない女」という本があるぐらい、
地図はすべての人に対して場所を知らせるのに最善の手段という訳ではないんです。

男性は概ね地図を読むのが得意で、まして経営者の方なら地図を読めて当然と思われる方が多く、地図が読めない人の気持ちは正直あまりよく分からないかもしれません。

しかし、大切なお客様や取引先の方がそうかもしれまん。 自称「方向オンチ」な方も、少なからずいらっしゃるのも事実。このギャップが「迷ってしまうアクセスページ」を生み出しているんです。

まぁ、考えようによっては、自分の目は水平な景色を見ているのに、地図は空から見ている、つまり「俯瞰(ふかん)」しているわけですので、 その辺りの変換が必要ですからね!
とは言え・・・ 「いやいや、グーグルにはストリートビューっていう、素晴らしい機能があるので、それで大丈夫だよ。」
そんなこと、思いますよね! ・・・私たちも同感です。
でも、あの機能では、肝心の「あなたのお店や会社」へのナビゲーションが無いんです。
しかも、これはこれで、ある程度使い慣れていないと、あっちこっちに画像が行ってしまったり、 便利なようでなかなか思い通りにならなかったりします。
そもそも、ご自身のお店が、ストリートビューに載っているような場所にあればいいのですが、 路地の奥だったり、見えにくい場所だったりすると、結局、それでは、不十分と言うことになりますよね! ・・・それでは、どうすればいいのか?ですって?
その解決策が、私たちの提供するサービスなんです!

まずは制作事例をご覧ください。

URL
TBURL

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

迷わせない.com

〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通3-1-1 KCCビル4F TEL.090-7183-2064(杉下) 090-8795-3232 (矢吹)
Return Top